さがしてみよう!いま、医師のアルバイトが必要とされている!

医師の働く環境って?

いしは、医療や保健指導にあたる医療従事者をさします。多くの人は病院や診療所で白衣を着ているお医者さんと呼ばれる人を思い浮かべるでしょう。実際には、傷病の手当てや予防、公衆衛生の普及といったことが主な仕事になっています。医療の現場は、忙しすぎる職場環境にあります。過酷な勤務条件から求人への応募は少なく、医師や看護師が不足しています。このような背景からも、医師の補助を行うアルバイトには需要が高まっています。

医師のアルバイトにはどんなものがあるの?

病院やクリニックでは、夜間も患者を見守っておくための当直にあたるアルバイトが必要です。特に救急科や産婦人科といった病院では需要が高い傾向にあります。ただし、一回の勤務にあたる時間は長くなります。24時間以上寝ずに働かなければならないこともあり、体力が必要です。応募するときには、それなりの覚悟をもって望みましょう。労働基準法では、夜間労働をするときには時間外手当や代休を与えなければならないとしています。実際の忙しさや勤務時間について、応募前にチェックしておきましょう。

どうやってアルバイトを見つけるの?

医師のアルバイトはどのように探せば良いのでしょうか?バイト情報誌、新聞や折り込みチラシに掲載されていることがあります。インターネットに掲載されるバイト情報は日々最新の求人に更新がされ、一般的な方法となっています。自分の希望の条件を登録しておけば、条件に合致したアルバイトが募集開始したときにお知らせしてくれる便利なサイトもあります。そのほか、大学や看護学校時代の友人に紹介してもらう方法もありますが、断りづらいケースがあります。

医師のバイトの業務の特徴として、患者からの健康に関する相談の受付や、企業内の従業員への健康上のアドバイスなどが挙げられます。

Posted by / 2016年 7月 25日