子どもも先生も笑顔がいっぱい!!保育士の仕事

保育士ってどんな仕事があるのでしょう?

保育士の仕事といえば、子ども達と遊ぶこと!だけではありません。もちろん、子ども達と一緒に先生自身も楽しんで遊ぶことも大切ですが、その中で一人一人の成長、これからの課題を見出だし、それに伴って活動を考えていくことも大切なことです。そのため活動の準備を整える時には、これだけ準備すれば大丈夫というぐらいに準備を整えないといけません。そうでないと、準備したものが足りずに活動が成り立たなくなってしまうなんてことも。でも、子ども達の喜ぶ顔を想像すれば、準備もあっという間に終わってしまいますよ。他にも、子ども達だけでなく、保護者との関わりも大切です。子ども達の様子をしっかりと伝え共有し、信頼関係を築いていくことが大切ですよ。

どんな子どもと出会える?

保育士の仕事をしていると、いろんな子ども達と出会えます。いつもにこにこしている子、お母さんと離れるのが寂しくて泣いてしまう子、外で遊ぶことが大好きな子、歌うことが好きな子、虫が好きな子、嫌いな子、絵を描くことが好きな子、本当に一人ひとりもっているものが違います。そんな、たくさんの子ども達と出会えるだけでも保育士の仕事はとっても素敵な仕事ですよ。子ども達は先生に会えることを待っています!ぜひ、会いに行って下さいね。

保育士自身が子ども達と一緒に楽しんで!

保育士の仕事をする上で一番大切なのは、子どもが大好きということです。そして、もう一つ大切なのは、先生自身が楽しむということなのです!子ども達は先生が大好きです。その大好きな先生の思いは子ども達にも通じます。ということは、先生が楽しい!と思ってすることは、子ども達も楽しいのです!逆ももちろん、楽しくないと思っていることは子ども達にとってもつまらないものになってしまいます。まずは、先生自身が楽しんで、あなたが楽しいと思うことを子ども達にたくさん提供してあげて下さいね。

保育士の求人なら東京の職場を選ぶことによって、実務経験が長い人であれば、高待遇で働くことができ、役職者を目指すうえで大きなチャンスがあります。

Posted by / 2016年 7月 24日